上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080927200504
20080927195904
20080927195807
久しぶりに東京に来ています。

昨日は先月末にオープンしたばかりのアークテリクス銀座に差し入れを持ってお邪魔してきました。
アーク初のフラッグシップショップでこじんまりしたスペースは天井が高く、内装もシックで商品が映えるビジュアルとなっています。

客層は山志向のお客さんだけでなく、アークを知らない銀座のセレブも訪れるそうです。



スポンサーサイト
09.27 (Sat) 20:14 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
先日収穫して潰して寝かせて発酵させた山葡萄。

いい感じに色が出てました。

それをサラシで絞って濃厚なエキスだけを抽出しました。

綺麗な濃い黒紫色。

梅酒用の瓶一杯にあったのが、約半分になってしまいました。量にしておよそ一升くらい。

でもかなり濃厚な原液なので、水で割ってジュースにしたり、カクテルにしたりすれば大分楽しめる量です♪

初めての試みでしたが、思ったより出来が良かったので、追加で採りに行きたいなと欲が出てしまいました。

でも山の恵みは少しだけ。あまり欲張ってはいけません×

ちなみにインターネット見てたら、房子付きの山葡萄が2キロ\6000円で出回ってました。
ということは…と計算してみると、こないだの収穫は2万円分位だったことになる…あ~また採りに行こうかな(笑)。

もう少し寝かせてもう一度綺麗にこして出来上がりです☆

こんなに手間がかかるのだから、市販の山葡萄ジュース原液は高い訳である。

今回の山葡萄ジュースは年末年始のお客さんに振る舞うかなo(^-^)o
09.25 (Thu) 21:26 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
9/21~22 白神岳トレッキングでのフォト集
(サムネイルクリックで画像拡大)

枯れブナ

深浦の夕陽

日没

山小屋にて

山小屋と雲海に浮かぶ岩木山


白神の山々

朝陽で染まる深浦湾

白神岳非難小屋

朝陽と白神の山々

山小屋と岩木山


詳しい山行レポートはCLUBMAN八幡平の今日にて。

いやぁ疲れた~ガーン
台風も反れ、今週末の白神岳ツアーも一安心。

今日も秋晴れ・・・というより、厳しい残暑の八幡平でしたkao05

昨日、ロッジの裏山で採った山葡萄。
SANY0011.jpg
SANY0012.jpg
この『ヤマブドウ』・・・八幡平市は全国一の生産量を誇るのだそうです。

今回のポイントはナラの大木に巻きついており、かなり高い所になっているので、採るのも一苦労。
4メートル程木を登り、高枝ばさみで丁寧に切り落とします。(横着して太いツルごと切ってしまっては来年以降の収穫にひびいてしまいます)
SANY0007.jpg
SANY0016.jpg
まるで黒い宝石のような美しさ・・・。

軽く洗って房から一粒ずつきれいに取り、マッシャーで片っ端から潰してこの通り。
SANY0022.jpg
2~3日発酵させます。

原液ができるまで約1ヶ月・・・手間ひまかかるところに高価な所以があるのでしょう。

カクテルでもよし。ジュースでもよし。デザートにも。
冬に訪れるお客様に食前酒として振舞われる予定です。
美味しく出来ますように♪


09.19 (Fri) 20:41 [ 八幡平 ] CM2. TB0. TOP▲
9月に入りガソリン価格がどんどん値下がりしてますね。

いつも入れてるスタンドで今日は特価でさらにL5円引き…L5円はデカいです!

車がないと何もできない生活者にとってガソリン値下がりはホントに有難い!

まあ、値下がりといっても今のところ値上がり前の価格に戻っているだけなんですけどね…。



09.15 (Mon) 23:20 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
昨晩は翌日に備え、アルコールも程々に。10時には就寝。

そして一夜明けて本日。AM5:00起床、初の早朝パドルに出かける。

大当たり。5:30には秋田駒のあたりよりゴライコウ!
SANY0261.jpg


湖上から望む美しいライジングサンはあのイソップも興奮するに違いありません(笑)。

『早起きは三文の徳』とはまさにこのこと・・・お金を出して見れるもんでもありません。

久しぶりに朝陽を目にしましたが、同じ太陽でも夕陽とはこんなに色合いが変わるんですね! 
昨日の夕陽の写真はこんな感じでした。
SANY0210.jpg

改めて自然が織り成す色合いってスゴイと感じました。

色つながりでこれは今日のお昼の写真。
SANY0284.jpg
一見、青空に浮かぶ雲の写真を逆さまにした感じですが・・・実はこれ、湖面に映った空の写真なのです。確かに青空だったのですが、田沢湖の美しいコバルトブルーと上手いことコラボレートした1枚になりました。

話を戻して今日のパドルは早朝の1時間+AM2時間+午後2時間=合計5時間の最多記録となりました。

カヤックは腕だけが疲れると思われがちですが、実は全身が疲れるんです。艇の種類によっても変わりますが、特にウチの一番細身のシングル艇はある程度バランスを取る為、下半身をよく使います。しかも普段あまり使わないインナーマッスルのようで、なかなかの筋疲労です。(テレマークのオフトレにはもってこいだと思います。)
シーカヤックはまだ未経験なのですが、これに波が加わると・・・結構なもんですね。でもそれ以上に湖や川にはない感動があるはず。嗚呼、海デビューが待ち遠しい。

帰りには秋田駒の麓にある『水沢温泉』で2日ぶりに汗を流しました。ここは、スキーで秋田駒に来たときには必ず立ち寄る所で単純硫黄泉でなかなかいいお湯なんですよ!
DSC00283.jpg



おまけphoto
SANY0271.jpg
テン場

SANY0276.jpg
今日のランチ

SANY0279.jpg
白鳥の湖


今日はぐっすり眠れそうです。




20080913214230
田沢湖にキャンプイン。

テン場は湖畔の田沢湖キャンプ場。

湖に隣接する山の麓とあり、木々に囲まれなかなかの雰囲気のサイトです。

昼過ぎに到着、早速テントを張ってランチを済ませ、湖上に繰り出す…。

夕刻5時頃になると、夕陽が水面を彩る。

野外BBQはジンギスカンとポトフに舌鼓。

明日は早朝パドルで朝日を狙います!
昨日は終日快晴・・・まさにトレイルランニング日和でした。

メンバーはRIMEメンバーのYUTAKA氏、ミキティ、そして安比の殿様、山ちゃんの5名。

安比リゾートセンターに集合し、車で移動・・・ブナの二次林を抜け、赤川・安比川を越え、兄川牧場から林道を駆け上がること約30分・・・林道の終点で車をデポし、荷物を背負って出ぱ~つ!
出発

先日の雨の影響で、ぬかるみ地帯が点々と・・・若干名、ドロンコになるというアクシデントに見舞われながらも、獣道のような山道を淡々とゆく。
森を抜けると
標高でいうとおよそ1100m・・・ブナ、ダケカンバ、コメツガ、アオモリトドマツの原生林がなんとも心地良い。

早いペースで下ること約30分、辺りは次第に硫黄臭に包まれ始める・・・そして・・・
秘湯・草の湯    草の湯

やってきました、秘密の花園ならぬ秘密の野湯、草の湯に到着!

早速、湯温を確かめると、およそ36℃位かな?入れないことはないが、ここは足湯で我慢。
誰がやったのか、石の囲いが見事に施されている。湯船には大量の極上湯花が・・・お持ち帰りする人もいるようで、親切にも『ざる』もしっかり置いてある。ここからすぐの所に『智恵の沢』が走っているため、少し歩いて探検。温泉が流れているにも関わらず、水の透明度は高く、イワナでもいそうな雰囲気が漂う、絶景の渓流である。
智恵の沢  智恵の沢2

しばしのおやつタイムを挟み、再出発、次なる目的地は本日のメインスポット。山道を少し戻り、途中から深い藪の中へ・・・先程よりも急な難所もクリアし、歩くこと約20分・・・

やってきました『新草の湯』へ。
新草の湯
この『新草の湯』は地図にも載っていない秘湯中の秘湯。早速湯温を確かめると・・・ウフフ^^

お楽しみは最後にということで、沢ランニングをしながらYUTAKA氏絶賛のランチスポットへ。
沢ランニング


ここからがサブタイトル『大人の遠足』がMAXボルテージへ・・・流木にまたがり、沢ダイブ、大人のトークで盛り上がるランチ、沢のせせらぎを聞きながら岩盤でお昼寝したりetc・・・時を忘れ、自然に溶け込むとはまさにこのこと。

食後は沢沿いを探検。硫黄泉以外にも岩から染み出る違う泉質の温泉を発見したりと、太古の息吹を感じる。自然はホントに神秘的です。
ランチスポット


さんざんはしゃいだ後は、今日の終焉、ウフフ入浴タイムです。湯温はおよそ38℃・・・若干ぬるめですが、遊び疲れた身体にはちょうど良い・・・所狭しと4人でつかるのであった。(本人達の許可がないので写真は単独浴。しかしこれも無許可^^・・・愛嬌)
入浴中


じっくり浸かったあとは、だるーい感じで車まで駆け上がるのでした^^。

こうして初の秘境めぐりは終了。安比・八幡平にはまだまだ誰も知らない秘境がたくさんあるのでしょう。オフシーズンのこんな楽しみ方もあっていいんじゃないでしょうか?
岩盤浴













09.12 (Fri) 22:50 [ 八幡平 ] CM6. TB0. TOP▲

秋晴れの八幡平。

今日は朝からラグビー場の片付けでした。

今日は岩手山~裏岩手~茶臼~安比まで山々すべての陵線がくっきり。

こんなにスカッと晴れたのは久しぶりです。

山々がこんなに綺麗に眺められるこの環境・・・改めて価値を感じる一日でした。


夕方の岩手山は西陽が当たり立体感が出るのでボクは好きです。

来月になるとこの岩手山には初雪が降るでしょう。


11月の立山パウダーツアーの要項をUPしました。

tateyama.jpg
photo : jun
skier : ken

昨年の立山で撮った渾身の1枚。今年の立山ではどんなドラマが待っているのでしょう。

09.09 (Tue) 21:49 [ 八幡平 ] CM4. TB0. TOP▲
20080907192506
昨日、今日と安比にてTV岩手主催のフットサル大会が開催されました。

そこで、安比のお手伝いでホットドックを出店したのですが、昨日は売れ行きが芳しくなく終了、今日は心配されていた天気が的中、オープンして間もなく雨が降ってきて試合も中断、安比から離れた室内の競技場に移ることに…。
店のセットも大移動、昼時にギリギリ間に合うことができ再開、それからというもの飛ぶように売れ、夕方には完売となりました。

大量に売れ残ることが一時懸念されましたが、移った先の場所がベスポジだったのが功を奏しました。

メデタシめでたし。

今回、ホットドックにしようと提案したのはボクだったので、もうヒヤヒヤもんでした

それにしても、このテキヤの類にはどうも血が騒いでしまいます。

09.07 (Sun) 19:22 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。