上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーメーカーのキャラバンさんより来季GARMONTテレマークブーツが早速届きました。

早期受注予約を控え、来季大注目のいちおしテレマークブーツをご紹介します。






'10 GARMONT VOODOO ブードゥー





エキスパート向けのハイエンドモデル。ブラック×ブロンズのツートーンにエッジの効いたレッドのバックル・・・COOL
voodoo2.jpg
voodoo3.jpg
voodoo4.jpg

とにかくこのブーツ、一言で スゴイ です・・・今までのテレマークブーツの常識を覆しました。

大きくはアルペンブーツの構造と同じ、 オーバーラッピング構造 を採用している点で、ならではのハードフレックスと剛性(特に斜め方向)が最高です。
(十分なホールドを満たしているのでバックルは3つで十分=軽量化)
voodoo6.jpg

アナトミカル(解剖学的な)ラスト(=実際の足の構造に近いラスト)で絶妙なフィット感を実現。

昨年までのモデルと比べ、形状としてはわりとタイトなワイズなので、ボクの足型にはもってこいです。
すでに最高のフィット感・・・サーモ成型したら・・・w^^

インナーも今までに無い、非常にしっかりした構造です。
voodoo7.jpg
インナーのタン部分にもバーが装備されており、フレックスをサポート。

voodoo8.jpg
ふくらはぎやくるぶし部分は硬い素材で補強されているので、フニャフニャしません。
もちろんレースアップ仕様になっています。(十分フィットするので要らない気もしますが)

voodoo5.jpg
滑走時以外はバックルを解放するスキーヤーに嬉しい仕様・・・黒いツメがバックルを軽くロックしてくれるので、外れてブラブラすることがなく、再度締める際にもスムーズに。

パワーベルトもリニューアル! シンプルです。
voodoo9.jpg

気になる価格は¥79,800(税込)。   ユーロの影響で大分安くなりました。


もちろんまだ滑走フィーリングテストはしていませんが、『間違いナシ』は必至!

とくにアルペンスキースキルを持ち合わせたスキーヤーには最高のパフォーマンスを提供してくれることでしょう!





来季はVOODOOでテレ革命!   言い過ぎかな?





CLUBMANでは来季GARMONTブーツの早期受注を承ります☆ 早期ならではの割引特典あり。
カタログもご用意しておりますので、お気軽にご来店、お問合せください.

clubman@clubman.ne.jp
0195-78-3388






スポンサーサイト
06.30 (Tue) 19:15 [ SHOP ] CM2. TB0. TOP▲
スノーシーズンが終了してから3週間が経ち、本日ようやくカヤック初漕艇となりました。


今日の下見サイトはロッジより車で約1時間の岩洞湖。
先シーズンの終わりに候補として挙っていた場所で念願の下見となりました。


SANY3321.jpg
見ての通り、冬は本州一冷え込み、-25℃にもなっちゃうようなところです。


SANY3322.jpg
こんな冷えるところなので湖は厚い氷に覆われます。そして全国有数のワカサギ釣りで盛り上がる場所でもあります。


広くて変化に富んでおり、カヤックには絶好のロケーション。姫神山や岩手山も眺めることができます。
SANY3324.jpg


SANY3335.jpg
畔にはキャンプサイトも点々としているので、キャンプを楽しみながらのカヤッキングにも最適なサイトです。


グルメも◎。湖畔レストハウスのMENUは豊富で、今日は新メニューの『行者みそラーメン』(このあたりで採れた行者にんにくの醤油漬けがトッピング)をいただきました。これはオススメです。


今日はトレーニングとしてのパドリングも兼ねており、カロリーも大分消費したのでそこはしっかり補給してきました。
SANY3337.jpg



こうしてアツいカヤックシーズンがスタート致しました。


水面から眺める景色は最高です!  是非一度ご体験ください♪


Let’s paddling.


CLUBMAN KAYAK ADVENTURE  詳細はコチラ





日中は暑くて外は危険ww

夕方になると急激に涼しくなるのが山ならでは。

ということで、このところ夕方トレーニングが続いています。


今日は今シーズン初のインライントレーニング@さくら公園。

ここは現在ほとんど車の駐車は無いので、いつも貸切です。

フラットに舗装され緩やかなスロープになっているのでインラインには絶好のコンディションです。


今日は、テレマークを意識したアンギュレーションをテーマに1時間程滑り込みました。


ストックを使ったランのトレーニングにもインラインは有効です。

でもプロテクターはお忘れなく。



移動は本日納品されたMAMMUTフォールディングBIKE 6速ギア  にて。
SANY3307.jpg
チョイ乗りにサイコー。

SANY3308.jpg


マムートにこんなのあったっけ(笑)???












今年一番の暑さ

日中は28℃近くまで上がったようです。 

まさに真夏。

平年より5℃も高いそうです。

猛暑の夏になるのでしょうか?

夏暑くなると冬に沢山雪が降るという定説がありましたが、最近はおもいっきり崩れているように思います。

早く雪降らないかな~ (って気が早すぎますねw)

岩手山の雪も完全に消えるまで秒読み段階

なんか寂しい・・・

岩手山
今日の岩手山 (県民の森より撮影)

辛うじて白い部分があるのがお分かりでしょうか?
06.24 (Wed) 22:18 [ 八幡平 ] CM2. TB0. TOP▲
スッキリ晴れた八幡平。

気持ちよい風と日光を浴びながら午前中はガイド車のWAXがけに勤しむ。

午後は毎年恒例の決算業務にとりかかる。

領収書の山

ためていた領収書整理に気が遠くなりそうです。

数日間にわたる大事な決算業務をしっかりこなしたいと思います。




話は変わり、『ぐるなび』が運営する情報サイト『SURF&SNOW』にてスノログという、スキーWEBカタログがリリースされました。

スキーに関するアイテムやジャンル・ブランドごとにおすすめアイテムが閲覧でき、各サイトにジャンプできるというもの。ほとんどのブランドがカバーされており、NEWモデルがチェックできるのはなかなかなものです。
オープン記念のNEWモデルプレゼントキャンペーンやメルマガ会員向けのリフト券プレゼントなどもあるので要チェックです。

ちなみにマムートのページにボクがライダー紹介されています。 背景が夏!? まいっか。。。



スノログスキーカタログ
http://snow.gnavi.co.jp/snolog/ski/












06.23 (Tue) 22:05 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
17日から始まった高校ラグビー東北大会も今日が決勝戦。

ロッジの掃除を済ませてから観戦しに行きました。

一部決勝は宮城代表・仙台育英高校 VS 秋田代表・秋田中央高校。

さすがは決勝戦、気合の入り方も違えば、ゲームもしのぎを削る攻防戦が繰り広げられました。
SANY3285.jpg

SANY3284.jpg

結果は14対11で仙台育英が優勝。ノーサイド直前、逆転トライまでわずか3mというところで決められず、涙をのんだ秋田中央高校。

決勝戦にふさわしい素晴らしいゲームでした。

個人プレーではなく、チーム力が最も重要なラグビーはやっぱり面白い!
SANY3271.jpg

高校生に戻れるのなら、ラグビーで青春したいと思った一日でした☆

06.21 (Sun) 21:13 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
100年の伝統を誇るライケルのテクノロジーを継承したマムートフットウェアよりトレッキングブーツをご紹介。

マムート マウントクレストGTX
マウントクレストGTX1
アッパー素材:ヌバックレザー&GORE-TEX Comfort Performance
優れた撥水性と耐久性を実現。

SANY3262.jpg
モーションコントロール=前後の柔軟性を妨げることなく側面へのネジレを防ぎ、疲労やケガのリスクを軽減。

SANY3268.jpg
モーションメモフォーム=甲をサポートするタンとくるぶし周辺に低反発の形状記憶素材を使用することにより、パーフェクトフィットを実現。
タン裏側にはライケルのロゴ


SANY3264.jpg
ゴム製のつま革で耐久性UP

SANY3266.jpg
アーチサポート=ソールに内蔵されたTPUスタビライザーが解剖学的に分析された足の曲線に沿って自然な足の動きをサポートし歩行の不安定さを解消。衝撃吸収性の高いポリウレタンウェッジが腱や筋肉の疲労を軽減。

SANY3269.jpg
ソールテクノロジー=ビブラム社との共同開発により、硬さの異なる素材をミックス。登り下り共に高いグリップ性を実現。

SANY3270.jpg
中敷に高通気性・衝撃吸収力のOrtholite®を使用


フィット感抜群で軽登山~一泊バックパッキングまでと汎用性大。

価格も納得の¥39,900

本格的な夏山登山シーズンを前にお勧めしたいトレッキングブーツです。



トレッキング・登山のことならCLUBMAN










06.20 (Sat) 20:36 [ SHOP ] CM1. TB0. TOP▲
高校ラグビー東北大会も後半戦。

滞在中の三沢商業のメンバーも今日の宿泊が最終です。

さすがに30名のきりもりも連日となるとキツイですね。疲れた~。

明日の最後の試合はしっかり応援したいと思います!

SANY3249.jpg

06.19 (Fri) 21:18 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
現在、最寄のラグビー場にて高校ラグビー東北大会が行われています。

DSC01957.jpg

DSC01958.jpg

DSC01959.jpg

ロッジに滞在しているのは青森県代表の三沢商業高校の選手たち。

本日初戦の相手は2連覇中の盛岡工業高校。

ハイレベルな戦いが繰り広げられ、応援する方もハッスルハッスル。

残念ながら強豪相手に涙を飲む結果となりましたが、アツい感動を頂きました。


06.18 (Thu) 22:40 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
今年も山形より届きました!

山形の佐藤錦

やっぱりサクランボと言えば、佐藤錦。

今年も甘~く仕上がっています。

旬のフルーツは最高ですね☆
06.16 (Tue) 22:32 [ 食 ] CM0. TB0. TOP▲
風が涼しげなスッキリ晴れた初夏の一日でした。

17日から始まる高校ラグビー東北大会に備え、終日グランドの整備&テント張り作業となりました。
ラグビーグラウンド
絵画のような美しいグラウンド風景。  最高のコンディションです!

活気のある週末となることでしょう。





そういえば、NTR(ナイトトレイルランニング)中に発見したのですが・・・

フライング?
コクワガタ♂です。 

アリの大群に覆われ、すでに弱っていました。

この時期にクワガタなんて・・・

温暖化で生態系が狂っているのでしょうか?
06.15 (Mon) 22:39 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
外岩でのボルダリングでは岩から落ちた際の安全確保の為、マットがマストアイテムとなります。

外岩デビューを控え、マムートから届きました。 

クラッシュパッド3
マムート クラッシュパッド

クラッシュパッド1
2つ折に収納。表のポケットは結構大きいのでウェアやシューズも入ってしまいます。

クラッシュパッド2
反対側にはショルダーハーネスが付いており背負うことが可能。

クラッシュパッド4
背負うとこんなカンジ。
3キロちょっとでそんなに重くないので、車からポイントまでの持ち運びも楽々です。

ぬりかべもビックリ。

このクラッシュパッドは残念ながら廃盤です。 マムート現行モデルはこちら


外岩スタンバイ完了! 来週はいよいよロックリサーチです。 



こんな岩で・・・
クライミング用品のことならCLUBMANへ


 
  


手打ち完了!


こんなん出来ました。
IMG_0029.jpg
なかなかコシがあって美味しく仕上がりました。
06.14 (Sun) 16:06 [ 食 ] CM2. TB0. TOP▲
ハーレーダビッドソン 93年式 ダイナFXDスーパーグライド 100周年モデル


IMG_0015.jpg

IMG_0012.jpg

IMG_0016.jpg

IMG_0014.jpg

最高の走りです・・・








とか言いたいところですが



オーナーはこの方
SANY3238.jpg


ボクの叔父でした。


今日、横浜から走らせてやって来ました。


身内ながら、相当渋いお方です。


テレマークスキーヤーでもあります。


松尾鉱山出身。 ジュニア時代にはジャンプ競技で五輪候補選手にもなった程の器だったりもします。


八幡平のDNAが確実に流れています。


ログビルドのセンスも相当なものです。



ボクのバイク欲に火が付きそうです!





06.13 (Sat) 20:59 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
今朝の岩手山。
今日の岩手山
昨日の雨雲はすっかり消え、すがすがしい一日となった八幡平。


そして今日は、今季初の安比ブナ林ガイドです。
ブナの老木
新緑は深緑に変わりました。

ここはいつ来ても癒される、素晴らしい場所です。

おひさしぶりです
かたつむりを久しぶりに見ました。

梅雨の訪れを知らせているようでした。



話は変わり、大学の後輩でもあるアルペンスキーレーサーの皆川賢太郎君とトップモーグラーの上村愛子ちゃんの結婚会見がありましたね♪
過去最強のスキーヤーカップルですね。どんなDNAを持った子供が産まれてくるのかも楽しみです。
夫婦揃って8ヵ月後のバンクーバー五輪・・・揃ってのメダル奪取を期待したいですね!

賢太郎おめでとう!
06.12 (Fri) 22:30 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
朝から大雨の八幡平。

所用で久しぶりの盛岡cityへ。盛岡も雨。

用事を済ませ夕方戻ると一瞬陽が差して綺麗な虹が。
虹
ちょっと幸せな気分になるのでした。


こちらはロッジに咲くアヤメの花。
ayame
草花には恵みの雨でした。

06.11 (Thu) 20:40 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
彦麻呂じゃ~ございませんよ(笑)

ボクの中では間違いなく『キングオブ山菜』に君臨し続けるもの。
山の宝石

そう、『タケノコ』です。 本日、今シーズン初のタケノコ狩りへ・・・

秋田では『根曲がり竹』、月山では『月山竹』とか呼びますが、八幡平でタケノコと言えばこれです。

その昔、八幡平産のタケノコは天皇陛下に献上されたといいます。同じものを口にしますが、やはり八幡平で採れたタケノコは風味が全然違います。

ボクが『キングオブ山菜』と呼ぶのには、ただ美味しいというだけではなく、口にするまでにはドラマがあるからなんです。

タケノコ狩り歴5シーズン目に入るので、もうウンチクを語ってもいい頃かな?・・・

まず、山菜の中では採るのに一番苦労します。
蜜に生い茂った自分の背丈よりも高い竹薮を掻き分けて、時には這いつくばるように進みながら探し当てます。ムチのようにしなった竹が当たってくるのは当たり前、眼鏡やゴーグルしてないとやばかったり・・・失明した人もいるそうです。もちろん山の中ですから熊に遭遇する可能性も大いにあり。
こんなリスクがありますが、大ぶりのタケノコの群生に辿り着いた時はもう感動モンです。

藪の中で腰を下ろし、迷彩色の複雑な辺りをじーっと眺めていると、3Dトリック絵のごとくタケノコが浮び上がってくるのです。

み~つけた
根元から折ると、『シャキッ』とみずみずしい音がします。この音と手に伝わる感覚が何とも最高☆

とまあ、収穫までにはこんなドラマがあるのがボクにとっては魅力の大きな要因となっています。


そして採ってきたものをすぐ調理・・・というワケにはいきません。
加工1
あとでサヤが剥けやすいように、茹でる前に切れ目を入れます。

加工2
色が変わる程度までさっと茹でる。

冷水で冷やし、ピーリング。そうすると頭の写真のような絵に描きたくなるような美しい宝石が姿を現す。

根元の方は節が硬いため、切り落とす作業。

サヤを剥いて節を切り落とすと、半分位の量になってしまいます・・・これが結構悲しい瞬間だったりします。

とまあ、食材として使うまでには結構手間がかかるんです。

ここから保存する場合はビンにつめる作業。(売り物にするまでにはここまでやります)

地元でも高価で売られているのが良く分かります。(都内ではまず出回っていない)



今日のご褒美、夕食には初モノの刺身と味噌煮(切り落とした節の柔らかい部分を使用)を頂きました。
採れたてタケノコの味噌煮
香りよし、歯ざわりよし。 まあ何と言っても苦労して採ってきた、という思いが味を大いに引き立ててくれますね!

このタケノコ・・・栄養面でも王様なんです。ビタミン・ミネラル豊富で食物繊維もたっぷり、カロリーを気にする人や、高血圧の人にも最適☆

ということで、召し上がりたい方・・・一緒に山へ出掛けましょう♪

スキーのトレーニングとしても最適ですよ!


おまけ写真1:ユースホステルの主、シゲトさんが今シーズン新たに始めた山の喫茶店、詩樹。
ユースホステルの向かいにあります。
山の喫茶店
うどん・そば等の軽食もあります。  コーヒーご馳走様でした!


おまけ写真2: アスピーテラインゲート付近より前山・モミ山の残雪の様子
ゲートから

タケノコ採り名人は山の残雪の様子を見てタケノコの頃合を判断するそうです。
ボクはまだその域にまでは達しておりません。今後も修行を重ねたいと思います。
06.10 (Wed) 23:09 [ 八幡平 ] CM6. TB0. TOP▲
ガス&雨で景色こそ楽しめなかった月山でしたが、姥ヶ岳山頂付近ではこんな可愛いお花が。

思わずパチリ。
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ (猩猩袴)

猩猩とは中国の伝説上の動物。酒好きで赤い姿らしい。どうやらオランウータンの和名でもあるらしい。
とてもオランウータンには見えないが、雨が滴り可憐でした。


この時期の月山といえば、ブナの新緑と残雪の白、そしてスカイブルーのコントラストが最高なんですがこれじゃあね・・・
月山リフト
視界が悪いのでリフト沿いを眺めていると、採り頃のコシアブラの木が点々と。

八幡平のコシアブラシーズンは終わりましたが、ボクの眼は自然と反応するようになってきています(笑)

月山は山菜の宝庫。

ゆきしろさんの山菜料理は山菜狩り名人の若旦那なくしては成り立たぬ。

送迎バスの中で山菜のお話をするも、やはり名人としてのこだわりを感じる。

今の時期はリフトを使って山に入り、タケノコをどっさり背負ってスキーで下山するそうな。

ってスゲー!

若旦那に触発され、ボクのタケノコ魂にスイッチが入りましたbear


ゆきしろ若旦那のステキなブログはこちら
今シーズンは安比に出没していたようです。今度はCLUBMANにお立ち寄りを。

若旦那のお母さんである女将さんもとても温かいお方。
こういうアットホームな宿に滞在して大自然のバックカントリーを楽しめるのは最高です☆
ゆきしろにて
今回もお世話になりました。作務衣姿の若旦那と可愛い女将さん。

一番手前に高校球児!?・・・秋田のレジェンドテレマーカー・☆クンでしたけむり

06.09 (Tue) 22:52 [ BC ] CM0. TB0. TOP▲
今日はどんよりとして割と肌寒かった八幡平でした。

月山トリップでジメっとなったギア達を乾かす作業を終え、裏山へワラビ狩りに。

キジの卵群を発見!
キジの卵
いくつかは既にふ化したようでした。残りの卵は? 親キジは?

ちょっと気になってしまいました。


今日の岩手山
本日PM7時頃の岩手山

7時でも全然明るいです。とても日が長いこの頃です。

06.08 (Mon) 20:19 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
祈り届かず。

最終日の今日もあいにくのガス&雨。

それでもさすがは月山・・・全国から集まったフリーク達でリフトは長蛇の列。
月山リフト

視界の悪い中、月山リフト降り場~姥ヶ岳(1669.7m)山頂までハイクアップ。

姥ヶ岳山頂にて
今日もバッチリ濡れています。

さすがに今日のハイクはここまで・・・ゲレンデに向けドロップしました。
盛岡Y君

その後テレマークコブトレーニング・リフト1本で終了。

なんだか不完全燃焼な滑り納めとなりましたが、この後の温泉&ご当地グルメにより大満足☆ 単純です(笑)

月山そば
月山ツアーのシメはいつもこれ・・・ゆきしろ名物・月山そば 大盛り たけのこご飯付き 600円は安い! コシがあって香りもよし。

寒河江SAにて
さくらんぼソフト
名物さくらんぼソフトクリーム 300円  さくらんぼのフルーティーな風味。


こうして今年の月山ツアーも無事終了、3.5Hかけて八幡平に戻ってきました。

06.07 (Sun) 23:43 [ BC ] CM6. TB0. TOP▲
20090606173607

今年もスノーシーズンの締くくりはここ月山です。

今年は雪が少ない!

鳥海山はタップリだったんですが。

牛首の斜面にも今まで見たことがない島が浮かびあがっています。

06.06 (Sat) 17:26 [ BC ] CM0. TB0. TOP▲
今週末の月山ツアーでスノーシーズンは終了。

今日は冬の間お世話になったガイドウェアのシーズンケアをしました。

以前の記事でも取り上げた専用洗剤の出番です。

GORE-TEXのウェアを洗濯機で洗う、ということに抵抗がある人が結構いますが、まめに洗濯してあげることで、GOREが持っている撥水性を維持し、耐久性を高めることになるんです。

一番汚れが目立つ襟元・・・一番多く肌が触れる部分。汗や皮脂によって撥水性が落ちやすい場所です。
クリーニング前
このように水滴を落とすと染みこんでしまいます。GORE-TEXは完全防水ですので、中まで浸透することはないのですが、表生地に水分が滞留するため、厳冬期はそれにより体温の低下を招きます。
(ヒート・ロス現象)

特に汚れているこの襟元と袖口を30分くらい洗剤を混ぜたお湯につけた後、洗濯機でガラガラ。

すすぎは2回。洗剤が残ってしまうとそのせいでまた性能が下がってしまいます。

脱水までして陰干しでしっかり乾かす。

そしてここからがミソ。

理想は乾燥機ですが、ウチには乾燥機がないのでアイロン(80~120℃)を当て布してかける。

熱を加えることで、撥水性が蘇るのです。
クリーニング後
水滴をたらすと生地の上をコロコロと転がります。これがウェッティング・アウトという現象で、要するに撥水性が保たれているという状態です。

洗って熱を加えても1枚目の写真のようになってしまう場合は撥水性が低下しているので、撥水スプレーなどを使いましょう。

1度の洗濯で汚れも落として撥水性も復活させるという新しいシリーズもございます。
GRANGERS 2in1
その名も2 IN 1 トゥーインワン。  ¥2,625(税込)也。


ちょいとマニアックなケア講座でした・・・でもやっぱりGORE-TEXって素晴らしい!

ケアの仕方ひとつで長持ちで快適なウェアに♪
『NTR』

NIGHT TRAIL RUNNING ナイトトレイルランニング

勝手に名前をつけ、略語も作ってみました。(すでに存在してたか?)


最近のマイブームです。

最初は、夜のNORTHの散歩から始まりました。


ヘッドライトを付けてロッジ周りの林道を走ります。
NTR

涼しいし、静かだし、視界が限られるので足裏の感覚が研ぎ澄まされ、集中力がUPします(たぶん)。

それと、森の中ですから、脇から何か動物が現れるかも知れない、というスリルが何とも言えず、走るスピードを自ずとUPさせるんです(笑)

街灯の無い、山の中だから楽しめるNTRです♪


NTRにもってこいのヘッドライトがこれ

MAMMUT Lucido-TX1
マムート ルシード TX1

105mまで照らすスポットライト、足元を照らすフラッドライトHi(14m)&Low(7m)の組み合わせで4種類のライトパターンが使用可能。
後頭部のバッテリーケース(単三電池×3本)にLEDがついており、隊列で前を行く人の視認に役立つリアライト機能となっているのがGOODです。ボタンを長押しすると3つのLEDが点滅します。
Lucido-TX1

『米・BACKPACKER誌 EDITORS CHOICE2008』にも選ばれたスグレモノです。

とにかく、足元が明るく、スポットライトはかなり遠くまで照らせるので、ナイトトレイルでは思いっきり走ることが可能です。


試してみたいこと・・・


真っ暗のバーンにてヘッドライトのみのナイター 

複数人で滑ったら相当楽しいハズ♪・・・誰か一緒にやってくれませんか~?


☆MAMMUT Lucido TX1のご注文はコチラから 





日中、ロッジのラウンジからふと外を眺めていた時のこと

鳥がこちらに勢いよく飛んできて・・・

      『ドンっ』

決定的瞬間を目の当たりにしてしまいました。

ガラスはそんなに綺麗に磨かれていなかったとは思いますが・・・


外に出てみると案の定、気絶し痙攣を起こして倒れていたのは

SANY3130.jpg
ムクドリ君でした。

手に取り、コップに水を汲んできてかけてやりました。


なかなか意識?が戻らず、ダメか?と思われましたが・・・

しばらく見守っていると

意識を取り戻し、足もしっかり動くように。
SANY3133.jpg

そして、元気に飛んでいきました。

ヨカッタ、ヨカッタ。


『ムクドリの恩返し』 に期待しましょ♪


06.03 (Wed) 20:31 [ 日記 ] CM4. TB0. TOP▲
本日快晴の八幡平。気温もかなり高くなりました。

090602
PM6時頃の岩手山

日に日に白い部分が減ってきております・・・

ちょっと寂しい気もしますが、もうすぐ楽しい夏山シーズン到来!


そして今日は今シーズン初のマウンテンバイクでした。

修学旅行で安比高原にやってきた神奈川の中学生のガイドです。

基本練習をしてからセントラルゴンドラをスタートし、ザイラースキーセンターまでのツーリングです。

途中生徒が1名大転倒、というアクシデントがありましたがすり傷で済んでヨカッタ・・・。

都会では味わうことのできない大自然の中での体験に、生徒は大満足の様子でした。
SANY3128.jpg


06.02 (Tue) 23:36 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。