上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MAMMUT BRONX 5L 


休日の街歩き、旅先で。

携帯や小物、パスポートなど、常に携帯するのに便利なウェストバックバックのご紹介。

マチがだいたい4~5センチ、容量は約5リットル。
IMG_2458.jpg
メインはカンガルーポケットがあるだけのシンプルデザイン。
サブポケットを含め収納用ファスナーは全部で2つ。

お洒落なバックル
IMG_2455.jpg

サイドファスナーを開くと、メッシュのボトルホルダー登場。
IMG_2454.jpg

逆サイドにはペンホルダー。
IMG_2460.jpg
フロントにはデザインのアクセントにもなっているベルクロポケット。i-podなどのMP3プレイヤーの収納を想定しており、中身を守るハードボディ設計になっています。 さりげないマンモスロゴも可愛い。

実はこのウェエストバック、ストラップを伸ばせばショルダーでもイケます。
IMG_2456.jpg


価格は¥5,985(税込)。  カラーは3色展開です。

シンプルで使いやすい。 お勧めです☆





スポンサーサイト
大好きなコトバですが・・・


気象庁による、来年1月までの3ヶ月予報はエルニーニョ現象の影響により 『暖冬』傾向だという。

日本の南の高気圧が強くなることから 『西高東低』が長続きせず、寒気の影響が弱い、と。

八幡平特有の 『季節風』 も弱ければ、パウダーどころか樹氷も育たない可能性があるのか?


という迷信?   はボクは信じませんし、自然は自然だからどうしようもない。

どんな状況になっても、その時恵まれる環境を存分に楽しむ。

それだけ。

結果的に雪がたくさん降ってくれればそれはそれでラッキーだし、少なければ少ないでそれなりの楽しみ方があるというもの。

だからもうすぐやってくる冬が楽しみでしょうがない。


来週の八幡平、里の初雪となるか?

立山は順調に冬が来てるようですね。
FO280127-thumbnail2[1]
みくりが池温泉のブログより拝借。


立山パウダー三昧を一緒にエンジョイしませんか?

立山パウダートリップ詳細はこちら

081124tateyama.jpg
昨年11月、立山でのワンショット



10.28 (Wed) 23:54 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
Silo-40-Copper.jpg

ARC'TERYX  SILO (サイロ) 40  BACK PACK


素材: DWR加工により雪、汚れがつきにくい素材を使用
• 210D Plain Weave nylon lining
• 420D Invista HT Ripstorm™
• 630D Invista HT Superpack nylon reinforcement
• Hypalon™ trim

容量: 40L (Regular)  1.7kg

荷物へのすばやいアクセスが可能なロールトップデザイン。
IMG_2403.jpg
IMG_2419.jpg
ジッパーではないので、グローブを付けたまま、織り込んで両端のベルトをキュッキュッと閉めればOK。

パック内部は荷物の視認性が高いイエローカラーを採用。 (C/# Blackも共通)
IMG_2402.jpg
ハイドレーション用のカンガルーポケットあり。

Vフレームサスペンションがフレームシートと一体となりサポート力をUP。
IMG_2418.jpg
バックパネルはサーモフォームでカスタムフィット。

チェストハーネスはフックで高さ調整可。 ハイドレーションチューブホルダー装備。
IMG_2426.jpg

ヒップベルトはしっかりとした作りになっていますが、動きやすく、ばっちりホールドしてくれます。
IMG_2431.jpg

シャベルやゾンデ等の濡れ物やすぐに使うものはフロントポケットに収納。
IMG_2411.jpg
ラップベルトを外す必要があるが、外してもスキーやボードのグリップに干渉せず。

アイスアックスループとベルクロの始祖鳥ロゴ入りアックスキーパーを左右に配備。
IMG_2414.jpg
ボトルホルダーが片側にあり。

ダブル止水ジッパー仕様のトップポケットがにくい。 
IMG_2409.jpg
メインにどんなにたくさんの荷物を詰め込んでも、このポケットのスペースは100%確保されるのです。
だから、入れ忘れたモノや、すぐに使うもの、デリケートなゴーグルやサングラスはこちらへ。
大型の一眼レフカメラもすっぽり入ります。 キーストラップ付き。

そして何と言ってもサイロの最大の特徴がバックカントリースキー&スノーボードを意識したこのラッピングシステム。
IMG_2407.jpg
黒い部分はラバーになっており、耐久性を高め、スキー・スノーボード・スノーシューをしっかりグリップ。
スノーボードはどんな巾でも対応可能なアタッチメント仕様。スキーはサイドにも装着OK。
もちろんスキー・スノーボードを固定したまま、パック内部へのアクセスが容易にできます。


このように、機能満載、非常に完成度の高いパックです。重量バランスを考えた、逆三角形のボディもクールです☆

SILOシリーズはこの下に30リットル、18リットルがありますが、ロールトップ使用はこの40のみ。

バックカントリーで使うなら、迷わずこの40でしょう。 オフスノーや一泊トラベルでも活躍しますよ☆

IMG_0004.jpg
ボクは昨シーズンから使用していますが、使い勝手は最高です☆(使用している50リットルは残念ながら廃盤)
重量が重いときでも、ライディングの妨げになりません。


価格は¥38,850(税込)

40リットルクラスのバックパックにしては少し高めのプライスですが、機能・実用性を考慮すれば納得。

SANY4879.jpg

カラーは2色となります。


SILO40 のお求めは CLUBMAN へ


他ARC'TERYXおすすめラインナップはコチラ





10.27 (Tue) 23:01 [ SHOP ] CM48. TB0. TOP▲
今日は久しぶりのLSDでした。

とは言っても、今何かと話題のお薬の話ではないですよ××


こちらはLong Slow Distance=長い距離を一定の心拍数で走るトレーニング方法。

だいたい最大心拍数の65%~75%くらいを保ちながら走ります。

今日はおかんさんと姫神山周辺、約20キロのLSDでした。

雨予報の八幡平でしたが、走った午前中は何とか大降りにはならずセーフといったところ。

久しぶりの長距離ランニングでしたが、わりと快適に走ることができました。

トレーニング後はスタート地点の姫神の湯にて汗を流してリラックス。
DSC02035.jpg

お昼は八幡平ローカル食堂、『ごろちゃん』にて。
DSC02034.jpg

LSDはお腹がすく。   お昼からこんなにお腹一杯食べたのは久しぶりです。

夜は夜で、本場大阪グルメをたっぷり頂く。
DSC02033.jpg

中トロたこ焼き最高でした!


おかんさん、今日はお疲れさまでした&ご馳走様でした。







CLUBMANボルダリングウォールプロジェクトもいよいよ最終段階に入りました。


今日は、ウォールペイント作業。

ロッジの雰囲気に反しない、ベースの木目を生かせるマホガニーカラーで統一。

上質感がUPしてかなりいいカンジに仕上がりました☆




残す工程は、ホールドセットとマットの施工です。

ルートセットのお勉強♪




安比高原は場所によってはまだまだ紅葉が楽しめます♪

今日は大阪府立清水谷高校の修学旅行カヤック体験の一日でした。
SANY4971.jpg
場所はJR花輪線・安比高原駅からすぐのところ。

写真の山は竜ヶ森スキー場跡です。

安比高原スキー場の前身となった、歴史ある場所です。その昔は多くのスキーヤーで盛り上がったのでしょう。また、調べた所、旧駅名・竜ヶ森駅は1970年代のSLブームでは『竜が森銀座』と呼ばれ、全国のSLファンで賑わっていたようです。
s3.jpg
松尾八幡平駅も当時は『いわてまつお』だったんですね。
image022.jpg
バックは前森山・西森山ですね。 マニアにはたまらない感じはありますね。


話はだいぶ反れましたが、今季ラストの修学旅行カヤックでした。
SANY4974.jpg
今シーズンは、高校生たちのヤングなパワーをたくさんいただきました☆









今日は冷えるなぁと思っていたら、岩手山が白くなっていました。

初冠雪後は解けてリセットしていましたが約2週間ぶりの冠雪。

岩手山にはやっぱり雪が似合うな~、と勝手に思っています。


今日は明日のカヤック下見、客室準備、買出しと大忙しの一日。

花巻のCさんがSHOPご来店、憧れのARC'TERYX衝動買い!?

1スタイルお買い上げ頂きました~☆
SANY4948.jpg
ありがとうございます。

そしてCさん、今シーズン テレマークデビュー! これでスタイリッシュテレマーカー確定!

頑張りましょうね♪



さて、ARC'TERYX代理店・サンウェストのU氏から案内を頂きました。

山とスノーボードの老舗・新宿 『ラルゴ』 さんにて明日10/23、『2009 ARC’TERYX BRIEFING SESSION』 というものが開催されます。

生ビールを飲みながら、ARC'TERYXスタッフより 09-10アイテムの使用感や詳しい機能やデザインの説明を聞くことが出来るというもの。

それと、今年3月にアークスタッフの方々を八幡平BCにご案内した時のスライドショーや当ロッジの紹介もあるみたいですよ♪

ボクも行きたいところではありますが・・・><

ARCファンのみならず、ARCにご興味のある方、八幡平ファン、クラブマンメイトの皆さん、

東京近郊の方はぜひ参加してみてください☆


詳しくは⇒ 『2009 ARC’TERYX BRIEFING SESSION』


CLUBMAN ARC'TERYX 09/10 おすすめラインナップはこちら


10.22 (Thu) 19:55 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
ウォールパネル 最後の1枚は・・・

渾身の1枚


八幡平バックカントリーのシンボル・・・茶臼岳・前山・モミ山

小屋もちゃんとありますよ!

ほぼ自己満足ですが・・・


お披露目までカウントダウンです☆


夕方より所用で久しぶりに盛岡へ。

ディナーは御寿司。

牡蠣のにぎりが絶品でした
DSC02026.jpg

ビバ三陸海の幸☆
ゲレンデスキー&スノーボードはもちろん、バックカントリーでは最重要のアンダーウェア。

アンダーウェアにおいて最も重要な要素は、汗をコントロールし、体温を調整ができるかどうか。

これは夏でも冬でも同じことが言えるでしょう。

そこで、CLUBMANが自信をもってお勧めしたいのがCRAFTアンダーウェア。


北欧スウェーデン生まれのこのCRAFTはその機能の高さから世界各国のトップアスリートから支持を受けています。

あのGORE-TEX社の推奨アンダーウェアにも指定されているほど・・・アウターテストに1stレイヤーとしてCRAFTアンダーウェアを使用しています。

ボクも現在、サポートをしてもらっており、1年を通して愛用しています。


保温性も必要とするスノーシーズンにおいてお勧めするのがコレ↓

PRO WARMシリーズ
SANY4880_20091019205301.jpg
長袖クールネック&パンツ  

軽量で断熱効果を持つ特殊繊維を使用したシリーズ。更に3D製法(立体・3種類の伸縮性)がCOLDコンディション下でも筋肉をサポートしながら快適なスポーツを実現します。

かなりしっかりとした作りになっています。

素材: ポリアミド61% ポリエステル35% エラスタン4%

カラー: ホワイト ブラック

サイズ: XS S M L   男女兼

価格: トップス ¥8,300   パンツ ¥7,300  税込み


流行のSK■NSやCW■ に比べればかなりのコストパフォーマンスです。

肌触りも最高・・・ぜひ一度ご試着あれ。


そして、1stレイヤーにこだわるアナタは2ndレイヤーにこだわる必要があります。

せっかく高機能素材で発散した汗を2ndレイヤーで堰止めしてはなりません。

そこでお勧めしたいのがコレ↓

Shift Free プルオーバー
SANY4872_20091019205302.jpg

SANY4873_20091019205302.jpg

昨シーズン大人気だったこのプルオーバー。

デザイン・カラーが一新。 中肉厚のフリース素材。 裏が起毛してあるので、あったか。

写真では分かりづらいですが、フロントにコンシールファスナーメッシュポケットが2つ。

素材: ポリエステル100%

カラー: ブルー/ネイビー  ブラック/アイアン 

サイズ: XS S M L   男女兼

価格: ¥7,350      はっきり言って、この素材と作りでこの価格はかなりのロープライス。

デザインがお洒落なので、スノースポーツのみならずタウンユースでも大活躍です☆  パワープッシュ。


おまけにこちらのベストはいかがでしょうか?
SANY4874_20091019205302.jpg

SANY4876_20091019205302.jpg

裏フリース   カラーはグレー、ブラック、レッドの3色になります。

価格: ¥5,800   安い

バックのロゴ刺繍がカッコイイ。



お求めはCLUBMANへ。  
0195-78-3388     clubman@clubman.co.jp


CRAFT オフィシャルサイト









10.19 (Mon) 21:45 [ SHOP ] CM0. TB0. TOP▲
9/25に着工スタートしたCBP(クラブマン ボルダリングウォール プロジェクト)もいよいよ終盤。



短期集中で進めたいところでしたが、宿泊業務などが重なり予定よりも時間がかかってしまいました。

しかし、一切の妥協なし・・・ひとつの『作品』としての価値を追求しております♪


SANY4946.jpg


ウォール全貌は完成後公開☆


乞うご期待!
八幡平はハロウィンモードに突入です(?)



ハロウィンとは関係ないけど、今日の夕食はカボチャカレーでした♪



パーティーにこんなのいかがでしょうか?

ハロウィン魔女SETハロウィン魔女SET
(2009/10/10)
アゾンインターナショナル

商品詳細を見る


10.18 (Sun) 22:05 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
安比ブナの森はまさに紅葉ピークを迎えています。



紅葉の回廊をゆく
IMG_2342.jpg

葉は散る前にもっとも華やかな姿を魅せてくれます。
IMG_2350.jpg
今日はプライベートガイドで九州からお越しの女性2名を八幡平へご案内。

まずは久々に望む雲海。
SANY4887.jpg

バックカントリーではランチでご用達・茶臼山荘
SANY4893.jpg

茶臼岳より
SANY4895.jpg

樹海ライン・下倉スキー場・ダイヤモンドコースより
SANY4912.jpg

奥産道・松川大橋より  ダケカンバの黄葉がピークでした
SANY4915.jpg

松川大橋より その2  源太ヶ岳を望む
SANY4921.jpg

夕方になると一気に冷え込む八幡平です。

ツアーの最後は松川温泉にて  @松楓荘
SANY4928.jpg

松楓荘のお湯はなんといってもこの湯花の質がちゃいます!
SANY4932.jpg

ポカポカでツアーは終了♪


御両名様には晩秋の八幡平を深く感じ、とても満足して頂けたようで何よりでした。  

有難うございました。





10.16 (Fri) 22:12 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲


グッドコンディションに恵まれ、最高のカヤック日和となりました。

SANY4854.jpg

今シーズンのカヤックもそろそろ納め時がやってきます。

SANY4866.jpg


 岩手山が初冠雪 平年より3日早く  10/10 岩手日報 

とうとう降りました。

シーズンはすぐそこです。

頭は完全に雪山にトリップ中の二人組@盛岡が遊びにやってきました。
SANY4828.jpg
ある意味今日はこのシェルスタイルが正解です○ (かなり寒かったからね++)

そんな寒い中、福島のファミリー様にはアツいパドリングを楽しんで頂きました☆
SANY4824.jpg
可愛い兄弟だったなぁ・・・冬はスキーしようね♪



暖炉が恋しい時期になりました。
10.11 (Sun) 20:21 [ 八幡平 ] CM5. TB0. TOP▲

今年もやってきました、八幡平・山賊まつり。

お日柄にも恵まれ、連休初日の八幡平は多くの観光客で賑わっておりました。

DSC02017.jpg
名物・ボンネットバス。

ご当地ならではの出店も多数。

DSC02019.jpg
こちらは豚の丸焼き。

八幡平は秋真っ盛り・・・紅葉もだいぶ里まで下りて来ました。

毎年、この祭が終わればあっと言う間に冬がやってきます。

立山ツアーまであと1ヶ月ちょっと。

そろそろ冬準備ですね。

SANY4819.jpg
暖炉にも今年初の火入れ。

冬までに薪割りという大仕事が。。。


 

10.10 (Sat) 22:47 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
修学旅行カヤック体験 3連荘 2日目

今日も良い天気と元気な学生さん達に恵まれました。

カヤックを通じて色々と伝えていますが、逆にヤングパワーを頂いているボクです。



高校生と戯れるの・・・キライじゃないです。


久しぶりのアウトドア ネタです。

10月は修学旅行カヤック体験ラッシュ。

まずは今日より3連戦です。

いまいちスグれない天候でしたが、紅葉に彩られた山々をバックに、ワイワイパドリングを楽しむ高校生の皆さん。

背景は紅葉の前森山&西森山(安比)ですね。


紅葉期のカヤックもいいもんです。
朝、スカッと晴れていたので、今年の役目を終えたBBQコンロを徹底的にキレイにしてやりました。



今年の夏に始めたBBQプランが大人気で、コンロ達には大活躍していただいたので感謝を込めて。

また来年も頑張ってもらいましょう。



さてさて、毎日毎日ウォールネタで飽きてる方も多いかと思いますが、今はこのことしか頭に無いんで。。。


昨日ポイント出ししたパネルにドリルで穴を開け、爪付きナットを打ち込み、ホールドをセットできる状態にしました。

ドリルは垂直に入れなくてはならないので、これが結構シンドイ。
SANY4756.jpg

SANY4757.jpg
耳栓をしての作業となりました。


ウォール半面分完了!  試しにホールドを取り付けてみました。
SANY4758.jpg
なかなかいいカンジに仕上がりました。










いや~、2016年オリンピック TOKYO 

叶わずホント残念でした。

環境は最高なんですが、やはり 『コレだ』 というアピールインパクトが無かったですからね。。。

まあしょうがない。 でも日本で行われるオリンピックゲームをいつか生で観戦したいものです。


それはさておき、今日もウォール製作。

昨日悩みに悩みぬいたホールドの配置間隔をスパッと決め、パネルにポイント出しをしました。

これが結構時間かかるもんです。 ランダムに穴を開けるのもいいと思いましたが、やはり規則的に配置した方が見栄えが良いという結論。

途中、ARC'TERYXお目当ての来客なんかがあって中断しましたが、なんとか、半面のポイント出しが終わりました。

そして今日こんなのが届きました。
SANY4754.jpg

トレーニングボードですが、全てちゃんと石で出来ています。

さてどこに取り付けようか。


今日は一日雨の八幡平です。

今日は外出でウォール製作は足止め・・・

明日の作業に備え、クライミングホールドの取り付け構図をあれこれ。

セットを替えられる様にパネルに穴を開けるのだが、何せ一発勝負・・・

間隔をどうするか、ビジュアル面も考えると・・・ん~

性格的に考えすぎちゃってダメですね××

こういうのはノリも大切。 男らしくスパっといきたいところです。

SANY4750.jpg

さて、明日はサクサクと作業は進むのでしょうか?

気持ちよい青空に恵まれたので、写真を撮りに山へ・・・

ウキウキ紅葉ウォッチング。

SANY4733.jpg
まずは岩手山・・・ホッとしますね。

SANY4736.jpg
モミ山・前山・茶臼岳

SANY4740.jpg
恵比須沢

SANY4741.jpg
バックカントリーではお気に入りの斜面・前山ボウルも見事に紅葉

SANY4744.jpg
今がまさにピークの第二リフト周辺・・・カメラの設定ミスで色褪せ↓


山の紅葉はこれで見納めかな?

このあと前線は里にやってきます・・・紅葉情報・里バージョンもお楽しみに♪

10.01 (Thu) 20:21 [ 八幡平 ] CM2. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。