上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立山は初めてのゲストさんは皆、そりゃぁ名物の雷鳥を見たがっていました。

初日は濃霧によりNG。

そして2日目のこと。

宿を出発、みくりが池の畔をハイクしてまもなく。

周りには素晴らしい山々をバシバシ撮るカメラマンの皆さんがいらっしゃいました。

そんなカメラマンの方々を横目に、先頭を歩いていたボクがふと、山とは反対のハイマツを覗き込むと・・・

SANY5965_20100428211912.jpg

まんまといらっしゃるではないですかぁ!

SANY5962_20100428211912.jpg

しかも彼女まで~  真っ白だし、静かだからホントに分かりづらい。。。

脅かしてはいけないので小さな声でゲストの皆さんに知らせるが、最初は信じてもらえませんでした。。。

それまで山の写真に集中していたカメラマンさん達は、それに気付き、一瞬にして被写体が山から雷鳥に(笑)

第一発見者のボクとしてはちょっと『いい気分』でしたね~

SANY5969.jpg

この雷鳥クン・・・カメラを向けると 『 ボクを撮って~ 』 とばかりに非常にサービス旺盛なのでした。




これは23日初日の夕方。 濃いガスで何も見えなかったのが一気に晴れた瞬間でした。
SANY5960_20100428211527.jpg

やはり自然って素晴らしい☆
スポンサーサイト
04.28 (Wed) 22:17 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲


我慢の2日間の末。

奇跡のドピーカン!

せっかく来てくれたんだから絶景をお土産にどうぞ! 的な 立山の粋な計らい!?

最後の最後で、最高の一日を堪能してきました。

DSC02222.jpg

SANY5977.jpg


DSC02219.jpg
やっぱりミクリはご飯が美味い! 最後のランチは絶品、炙りサーモン丼。 かなりおすすめ☆

DSC02218.jpg
この時期の立山は全国はおろか、海外からもたくさんの観光客であふれていました。


DSC02217.jpg
帰途の北陸道SAにて。 

この後は超ロングドライブが待っていたのでした。


今年の立山も無事終了することができました。 

やっぱり立山はサイコー! 

ゲストの皆さん、ありがとうございました☆
04.26 (Mon) 22:54 [ BC ] CM2. TB0. TOP▲





立山2日目。

朝からドピーカン!

だったのですが、一の越ターミナルに着く頃には吹雪き。

予定の御山谷へのドロップは断念せざるを得ず、雄山トラバースからのドロップとなりました。

雪のコンディションはバリカタ、試練のライディングとなりました。

その後は晴れたりガスったりが続き、決して最高のBC日和とは言えませんでした。

ツアー終了時には本格的な降雪となり明日のパウダーを予感!?

最終日に期待☆


雷鳥には会えました♪



04.24 (Sat) 17:23 [ BC ] CM0. TB0. TOP▲
夕方になり、それまでガスで全く見えなかった山々が一気に姿を現しました。

明日に向け一気にテンション上がりました!

奥大日岳に沈む夕陽

04.23 (Fri) 19:30 [ BC ] CM0. TB0. TOP▲


お昼に立山入り。

下界は雨、標高2400mの室堂は濃いガスに覆われていました。

今回もベースはお馴染み、みくりが池温泉。日本一高い温泉です。

ガスで視界はほとんど取れないため、初日の滑走は素直にあきらめ、高所順応のウォーキングを2時間ほど。



今日は早めの温泉ビールで充電です。

明日は晴れる!

例年より雪は多い立山です。

いでよ、雷鳥!





04.23 (Fri) 17:50 [ BC ] CM0. TB0. TOP▲
あっという間に立山へ出発の日となりました。

忘れ物は?

多分ないでしょう。

八幡平は現在雨・・・

なんかあまりテンション上がりませんが、立山に近づくにつれ変わっていくことでしょう!

でも明日の天気も微妙なんですよね。。。

ま、とりあえず、ロングドライブ頑張らなきゃ♪

では行ってきます!!



SANY5958_20100422202527.jpg
04.22 (Thu) 20:25 [ 日記 ] CM4. TB0. TOP▲
SANY5955.jpg

先日、いつもお世話になっているカメラマンの阿部晴夫氏から写真をプレゼントして頂きました。

ブログのタイトルにも使わせてもらってる、今年2月に屋ノ棟岳で撮った写真です。

それにしてもこんなにデカい写真をもらうのは初めて。

阿部さん、ありがとうございます!


04.21 (Wed) 22:53 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
毎年恒例のCLUBMAN納会が4/17-18で開催されました。

過去最速、開通したばかりの八幡平アスピーテライン。



SANY4584.jpg

今年の雪壁は例年より低いけど、全体的に雪の量は多く、今年は長いこと春スキーが楽しめそうです。

納会初日の土曜はアスピーテラインを使って茶臼岳までの楽チンBCを楽しみました。

とは言ってもこの日は冬のような寒さ(山頂-8℃)ばかりでなく、吹雪という信じられないコンディション。

SANY4590.jpg

山荘付近はこの通り。

高度を下げると視界は良くなり、前山~モミ山のクルージングを楽しみました。

SANY4601.jpg

そして恒例、夜のパーティーへ。

_DSC8032.jpg

安比高原自然学校・S校長の音頭で乾杯!

_DSC8034.jpg

てれまくりの仕掛け人、ノルディックスキーの世界ではトリノで活躍したあの夏見円さんを育てた、ミヤコスポーツのKさんも駆けつけてくれました。

_DSC8057.jpg

ミヤコスポーツさんはCLUBMANのメインスポンサー。 今回の納会でもご協賛頂きました。いつもありがとうございます!

楽しい宴はいつもの事ながら深夜まで続くのでした(笑)・・・


そして今回の目玉企画。 

『 第一回 CLUBMAN テクニカルこんてすと in APPI 』。

テレマーク、アルペンスキー、スノーボード なんでもアリのMIXコンテストです。

ロングターン、ショートターン、総合フリーの3種目で各部門の順位を決めました。

_DSC8105.jpg

_DSC8119.jpg

_DSC8120.jpg

_DSC8135.jpg

_DSC8122.jpg

_DSC8125.jpg

_DSC8129.jpg

笑いあり、転倒あり、駆け引きあり!? の熾烈な賞品争い?が繰り広げられました。

そして各部門で見事優勝を果たした皆さん。 豪華商品をゲットされました。

_DSC8397.jpg

準優勝の皆さん。
_DSC8401.jpg

3位の皆さん。
_DSC8402.jpg

納会は最高のクライマックスを迎えました。
_DSC8404.jpg

来年はもっと豪華に、もっと盛り上げて参りたいと思います!

お楽しみに♪

こうして今年のCLUBMAN納会も無事終了。パウダーシーズンに別れを告げ、本格的な春のバックカントリーシーズンの幕開けとなりました。 

ご参加の皆様、協賛各メーカー様、ありがとうございました。



SANY4606.jpg
今回参加最年少のS君。 昨年の納会、ジャンケン大会ではGOLITEのバックパック(中)をゲット、そして今回はGOLITEのバックパック(大)をゲット。 おまけにマムートのキャップまで。  ヒキの強さ恐るべし!
来年はテレマークで参戦です☆

今回のパーティーの差し入れでゲストのIさん夫妻より、先般のテレマーク技術コンテスト優勝のお祝いとして頂きました。
SANY4603.jpg

最高に嬉しかった~☆ そして最高にウマかったです。  Kさん、Mさんありがとう!


写真提供:H.ABE



04.19 (Mon) 22:21 [ 日記 ] CM4. TB0. TOP▲
朝から快晴の八幡平でした。

先週の北海道レース遠征後久しぶりのスキーでした。

あまりにも天気が良いのでAPPIにて撮影会決行!



4月中旬とは思えない、バリッと硬いスーパーピステ!

しかもゲレンデほぼ貸切!

IMG_6020.jpg

IMG_6006.jpg

IMG_5937.jpg

やっぱフリースキーはサイコー☆

良い撮影ができました。
MAMMUTマムート 今季最注目のザックがこれ。

SANY5959.jpg

MAMMUT トリオン・ライト 28リットル

SANY5960.jpg

重量1100グラムという、超軽量バックパック。雨蓋・フレーム・ヒップベルトを外せば620グラムとさらに軽量。

SANY5961.jpg

そしてこのバックでもっとも特徴的なのは 『 バタフライ・フレーム 』 。中央部を軸に左右・上下に広がる蝶の羽根のような形状をしたアルミフレームは、テクニカルな動きにもなめらかにフィットしてくれます。

SANY5962.jpg

ロールトップ構造でタイトに収納。

SANY5965.jpg

完全防水のライナーはジッパー取り外し可能。

SANY5963.jpg

完全防水のバックなので、雨の日も安心。 沢登りにも最適なバックパックです。

SANY5966.jpg

1~2泊の旅行でも十分対応、 軽くてコンパクトなのでタウンユースでも活躍するでしょう。

カラーは他にsmoke-graphite(ダークグレー)があります。 寸法 55x29x20

価格は¥29,925(税込み)。
山と渓谷 2010年 05月号 [雑誌]山と渓谷 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/04/15)
不明

商品詳細を見る



先月行われた、ARC'TERYXディーラーズキャンプでの八幡平バックカントリーの模様が山と渓谷5月号に掲載されました。 ヤマケイらしい内容で八幡平が4ページに渡りクローズアップされています。
M石さん、ありがとうございます。 ヒロちゃん、写真GOODです♪

SANY5958.jpg

今回の特集は 『 21世紀山道具 』 。 登山・トレッキングシーズンを前に、雨天対策ABCとして、目からウロコのレインウェアのすべてが 『 カッパ大全 』 として取り上げられ、各ブランドのいちおしレインウェアなども紹介されています。また、ザックインプレッションとして、山行スタイル別バックパックも多く紹介されているなど、読んでいてワクワク楽しくなる内容です。

SANY5957.jpg

これから夏山ギア購入を考えている方、必見ですよ!






04.14 (Wed) 20:02 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
20100411235114


テレマークスキー国内シリーズレース最終戦、ヒールフリーカップ2日目の今日は昨日の悪天候から一転、朝から快晴に恵まれた、まさに今シーズン最後のレースにふさわしい日となりました。

晴れてるわりには冷え込んみ、バーンはビシッと締まったハードコンディション。

昨日に引き続き、GS1戦、CL1戦が行われました。

20100412003425

午前のGS2本目の頃にはバーンは緩みだし、レースの鍵はコースが掘れた、最後の急斜面セットをどう攻めるかというところでした。

午後のCLは昨日に引き続き、ワールドカップを意識した、長いランセクション、ウェーブ、バンク、ジャンプ、ヘリコ等バリエーションのあるコース設定となりました。

20100410203805

国内テレマークシリーズレース最終戦、ヒールフリーカップが始まりました。

今日は午前中にGS1戦、午後にクラシック1戦が行われました。

天候が懸念されていた本日の中山峠ですが、午前中は何とかくもり時々ガス。GSは2走の合計タイムで争われました。
20100410203217


次第にガスは濃くなり、午後には濃霧&小雨という厳しいコンディションの中、クラシックレースがスタート。
20100410202433


20100409200821
予定通り、AM7:00 苫小牧フェリーターミナル到着。

車を約1.5H走らせ、やって来たのは中山峠スキー場。
明日からのテレマーク国内レース最終戦、HEEL FREE CUPに備えての公式トレーニングです。

一年ぶりの中山峠ですが、今年も雪がたっぷり。

豪雪で標高が高いため、毎年長いシーズンが楽しめるスキー場です。

天気が良く羊蹄山もクッキリ。
20100409200443


今回はテレマーク世界NO.1レーサー、ノルウェーのアイリック・リキュースがゲスト来日。

世界NO.1の滑りを見ながら、本人からのワンポイントアドバイスなんかもありました。
20100409193805


20100408232638

一年ぶりのフェリーで北海道へ。

ビール…というより船酔い?

結構揺れてるけど、ちゃんと寝れるのかな?

でも意外と嫌いじゃないです。。。

豪華客船の旅は約9時間…明日の朝には苫小牧上陸です!

20100408232913




04.08 (Thu) 23:24 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲


2月末のYAMABOKUレース以来、久しぶりのレース用スキーです。

偶然にも今日のAPPIは気温が下がり、ハヤブサは季節外れのハードバーンとなりました。

やはり硬いバーンでのGSスキーは最高です☆


明日はさらに冷え込むようです。。。

恐るべし。
昨日4/4(日)、第3回 TAJテレマーク技術コンテストが志賀高原・焼額山スキー場にて開催されました。

朝から快晴のヤケビ。

全国各地より60数名のテレマーカーが集結、メディアやメーカー関係者も集まり過去最高の盛り上がりをみせる大会となりました。

朝一はわりと冷えて硬いザラメコンディション。

次第に気温は上がり、昼には緩んだ春の悪雪コンディションとなる中、午前中3種目、午後2種目で争われました。

難しい雪質の中、いかにスキーを走らせターンメイク・エッジングができるかが大きなテーマとなりました。

60人を越えるエントリーともなると、待ち時間も長い。

いかに自分のリズムを作って、数十秒の演技にパフォーマンスを集中させられるかも鍵となってきます。

全種目、滞りなく無事に終了し夕方の表彰式を迎えました。


そしてやりました!

SANY5853.jpg

自分の持てるパフォーマンスを出せた結果が評価されました。

BOSSも3位に入り、親子の1・3フィニッシュに会場は騒然だったような。。。

田沢湖のNAOちゃんも女子で優勝、北東北チームが強さを魅せました。

SANY5848.jpg

サポート・応援に駆けつけてくれた皆さん、応援のメールや差し入れをくれた方々、本当にありがとう!


最後は再び渋の温泉で疲れを癒し長い長い八幡平の帰路につくのでした。

DSC02206.jpg
新潟のSA・日本海海の幸丼 美味かった~! Mさんご馳走様。


休憩を入れながら約12時間、今朝八幡平に戻ってきたのでした。

SANY5855.jpg

今大会の様子は今度の秋に発売となる、ソウルスライド2011のDVDで取り上げられるようです。


20100403155036

今朝、志賀高原入りです。

明日行われるテレマーク技術コンテストの会場、焼額山にやってきました。

予想以上に冷えており、バーンはベースが硬いザラメコンディション。

調整なので軽く滑って今日の宿である渋温泉に向かったのですが…


帰りの道のりで車の衝突事故があり、約1時間の立ち往生でした。


本日お世話になるのは御宿 政喜。
20100403224531.jpg

料理は料亭並の上品さ、ボリュームにはびっくり。コストパフォーマンス激高。

そしてなんと言っても外湯巡りは最高でした。
20100403225111.jpg

渋温泉、おすすめです。


さて明日は大会本番、思いっきり楽しんできたいと思います。


MAMMUTの春夏カタログが到着しました。

今季より冊子になり見やすくなりました。 

おなじみのクライミングギアをはじめザックやシューズ、アパレル、小物まで新製品を含む充実したラインナップです。

特にザックはかなり進化していますよ。

春のバックカントリー、そして夏山トレッキング・クライミングに一役買いそうなアイテムばかり。

カタログご希望の方はご一報ください。


早速Tシャツが入荷してきました。

SANY5796.jpg



04.02 (Fri) 16:36 [ SHOP ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。