上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月のノルウェー遠征以来、久しぶりの上京です。


まずはARC'TERYX 2012春夏の展示会へ。




来年もデザイン・カラーともにフレッシュなラインナップ。

タウンライクなゴアジャケットなんかも新たに登場して来年に向け早くもワクワクの展示会でした。

昨年八幡平でセッションしたカナダのジョンをはじめ、アークファミリーの皆さんにも久しぶりにお会いできました。

image.jpg


ARC'TERYX2012SSに乞うご期待☆



午後は神田へ。

久しぶりの神田…神田といえばスキーと本の街。

昔から比べるとスキーのイメージがかなり薄くなったように感じます。

そんなスキー街のど真ん中にオフィスを構えるウベックスジャパンさんへお邪魔してきました。

ウィンター業界低迷の中でも着実にシェアを広げ、絶好調のウベックス。

卓越したクオリティーを支える確かな技術と伝統で確固たる地位を築いているメイドイン・ジャーマニーブランド。

マーケットとしてはまだまだ未開拓のテレマークカテゴリーを牽引していくボクとしては、来年も役割をしっかりと果たして参ります!

お世話になっている販促の緑川さんと来季カタログ外・シークレットラインのヘルメット&ゴーグル。

image2.jpg

ちなみに緑川さんは岩手・沼宮内出身の元スキーレーサー。

ジュニア時代は八幡平でトレーニングしていたそうです。

地元を愛する者同士、来季は東北にUVEX旋風を☆

緑川さん、今日はありがとうございました!



そんなことで、来季に向け、気持ちも熱くなりましたが、

今年一番の暑さ・・・最高35℃以上? とにかく暑かった今日の東京でした。






ビールが美味い季節がやってきた☆







スポンサーサイト
06.29 (Wed) 23:52 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
昨日の雨から一転、爽やかな青空が広がる八幡平。

不思議な雲が。

思わずパチリ。




癒されますね~




06.28 (Tue) 18:07 [ 八幡平 ] CM2. TB0. TOP▲
日本一のロードレーサーを決めるこの大会。


各メーカーのサポートもただもんじゃぁありません。

特にメカニカルサポートカーの追走には目を惹かれました。

RIMG0386.jpg

RIMG0368.jpg

RIMG0351.jpg

RIMG0352.jpg
???

IMG_2049.jpg

RIMG0374.jpg

走りながらギア調整中!

IMG_1952.jpg

有力選手にはバイクで追走です。

強い選手はサポートも手厚い・・・当たり前のことですね!


視点を変えるとまたレースが面白くなります。

06.27 (Mon) 23:51 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
IMG_2078.jpg

2日間にわたる熱きロードバトルが終了しました。


2日間ともにベルマーレを応援しに行きました。

IMG_1914.jpg

昨日のエリートクラスでは6周目まで先頭集団にベルマーレ選手が2名も!

もう興奮の観戦でした。


IMG_2043.jpg

RIMG0378.jpg

テレビ局も

RIMG0328.jpg

バイクで追っかけ中継

IMG_1923.jpg

走りながら余裕でグローブを付け直す選手・・・

今回日本一となった別府選手です・・・海外での活躍も目覚しい。


IMG_2116.jpg

残念ながら、今回のレースではベルマーレの選手は結果を残すことはできませんでした。


しかし、素晴らしい走りに感動をもらいました。


湘南ベルマーレサイクルロードチームの皆さん、ありがとうございました!

来年こそは☆




詳しい選手の活躍は、U監督のブログにて。


CLUBMAN滞在中の各選手とも色々と会話させて頂き、すっかりロードレースの虜となってしまいました。

私JUNは湘南の高校出身・・・これも何かの引き寄せだったのでしょうか?


愛する地元・八幡平でこのようなビッグレースが開催されたのは非常に喜ばしいことでした!


やっぱりスポーツはサイコー☆
06.27 (Mon) 23:42 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
全日本自転車ロードレース初日。

U23の部、ジュニア(U19,U17)の部のレースが行われました。



一周15.5キロのコースをそれぞれ11周、8周、6周します。


今日は見せ場となる下りクランクで観戦&応援。



我らが湘南ベルマーレの選手はすべて上位に食い込む実力十分ですので応援にも気合いが入ります。

昨年U17で優勝したジャパンメンバーのU君は2連覇がかかる。


下り距離が長い八幡平コースはスピードレースとなり、迫力満点の観戦でした。



11周にもなると5時間を越える超持久戦。

相当なスタミナが要求されるレースになります。

我がベルマーレ、本日エントリーの選手は残念ながら全員完走となりませんでした。

慣れないコースに戦略ミスもあったのかも知れません。 U選手も調子が悪く、2連覇は叶わぬ結果となりました。

しかし、初めて間近で見るロードレースに感動、迫力に圧倒されました。

明日はレースの花形、エリートクラス。

本場ヨーロッパでも活躍する強豪揃いのクラスです。

13周するというから驚きです。

スタミナ補給のおにぎりも祈りをこめて握ります!

でも4時起き連チャンはさすがにツラいですね…


選手のため・・・

さ、明日も気合い入れてこ!




06.25 (Sat) 22:41 [ 八幡平 ] CM0. TB0. TOP▲
RIMG0306.jpg

フルーツの宝石 さくらんぼ。

毎年お世話になっている山形・東根の農園より初モノが届きました。


さくらんぼの王様 佐藤錦。


今年もジューシー&甘くて最高☆


一年に一度の贅沢なフルーツなのです。
06.24 (Fri) 23:55 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲


明日から八幡平で開催される 全日本選手権に出場の

湘南ベルマーレサイクルロードチーム御一行がCLUBMAN入りとなりました。

RIMG0298.jpg

みんな細いけど脚はさすがレーサーです!

RIMG0309.jpg

RIMG0310_20110624233024.jpg

監督は遅くまで各選手のマシーンを入念に調整していました。

明日からのレースがどれだけ重要なレースかが伝わってきました。

なにせ9月に行なわれる世界選手権の選考も兼ねた自転車ロードレーサー日本一を決めるレースなのです。


明日はベストポイントで観戦&応援したいと思います☆

06.24 (Fri) 23:44 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲


おしりを向け失礼。


エキスパートへの道は程遠い。。。






MAMMUT SLACKLINE


06.21 (Tue) 18:43 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
DCF00015_20110620000520.jpg


名残惜しくも本日をもちまして10/11スキー滑り納めとなりました。


振り返れば、震災により色々考えさせられるシーズンとなりましたが、

公認スクールの開校、初めての海外レースなど貴重な経験をさせて頂きました。

同時に多くの素晴らしい出会いがあり、仲間ができました。

新たな方向性を見出すことができました。


今シーズン、活動を支えてくれた家族、仲間、ゲスト、スポンサーメーカー各社様、全ての皆様に感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


そして来る11/12シーズンもさらにスタイリッシュにアクティブに活動して参ります☆

来シーズンも変わらぬご愛顧、サポートの程よろしくお願い申し上げます。

IMG_1599.jpg



そして八幡平に夏がやってきた☆

DCF00016_20110620000520.jpg

涼しい八幡平だけどアツい夏!

変わらず元気を発信していきます!



頑張ろう岩手!

頑張ろう東北!


夏もアクティブに☆




TNPクリップ(TWINCLE NIGHT&PEOPLE)

RIMG0245.jpg


どこにでも挟んで付けられるマグネット式のオシャレなリフレクター(反射板)です。


こんなカンジ。

RIMG0209.jpg

RIMG0211_20110618224245.jpg

RIMG0237.jpg

RIMG0242.jpg

夜間の自転車走行時に鞄や自転車に “ TNP CLIP ” をパチっと装着することで、安全に走行することができます。

夜のランニングや犬の散歩にもいいですね。


リバーシブルでカラーもポップでオシャレ♪

チェーンのコマのようなデザインは自転車好きにはたまらない!

使い方はアナタ次第。



COLOR: BLUE, RED, PINK, ORANGE, YELLOW, GREEN

PRICE: 750yen (w/tax)


CLUBMANにて販売開始!  発送希望の方はclubman@clubman.co.jpまで。


久しぶりの更新となりました。

先週末は今シーズン最後のBC遠征、鳥海山に行って参りました。


あいにくの雨スタート@湯の台ルート

今日はダメかと思われていましたが。。。

RIMG0038_20110616230255.jpg

RIMG0042.jpg

天候は急変。

結果的には青空に恵まれ最高の初日で終わる。

RIMG0081.jpg

RIMG0077.jpg

DCF00014_20110616230256.jpg

DCF00009_20110616230256.jpg

鳥海高原家族旅行村でのツリーハウスナイト、スペシャルディナーは最高でした☆

久しぶりのシュラフ睡眠もいとをかし。


そして迎えた2日目。

RIMG0120.jpg

この日もグッドウェザー!

再び湯の台ルート。

RIMG0134.jpg

この日は斜面を替え、絶景・大スケールの雪渓をハイク。

RIMG0122.jpg

RIMG0145.jpg

1700m付近でハイク終了。

スペシャルクラブハウスサンドを味わい、今回の集大成。

IMG_1479.jpg


IMG_1540.jpg

最高のランでした☆

RIMG0157.jpg

雪渓を求めてブーツバックで登山道をゆく。。。

この時期ならではのBCの楽しみ方ですね☆



そして帰りは定番、道の駅・象潟にてグルメタイム。

毎年楽しみにしている岩ガキは売り切れで残念↓

変わりに海草ラーメンを楽しみました。


RIMG0160.jpg

どう見てもラドン。。。(笑)    



今年も最高のトリップとなりました。

RIMG0076.jpg



来年は大好きな笠ヶ岳へ!
06.16 (Thu) 23:36 [ BC ] CM0. TB0. TOP▲
月山のお隣は寒河江。

寒河江といえば言わずと知れた全国でも有名なさくらんぼの名産地です。

ツアー終了後はおなじみ道の駅・チェリーランド寒河江に寄りグルメタイムです。

DCF00001_20110610220956.jpg

ナマステ。 え!?  こちらはトルコ館。

なぜトルコなのか!?

さくらんぼはトルコから伝えられたみたいです。

ケバブなどのトルコフードが軒を連ねています。


DCF00009_20110610220955.jpg

こちらはチェリーランド名物のジェラート。 定番のさくらんぼ以外にもたくさんのオリジナルフレーバーあり。

相変わらずの大行列でした。



そしてお土産はさくらんぼゼリーでした。

RIMG0018_20110610220955.jpg

もうすぐ佐藤錦の季節ですね☆

楽しみ。





06.10 (Fri) 22:19 [ 日記 ] CM4. TB0. TOP▲
DCF00111_20110609221434.jpg

勤続35年の月山の主ともいうべき、ツルさんが責任者を務める、月山Tバーリフト。

乗り場と降り場をワイヤーがグルグルと回っており、そこにレンチを引っ掛けるのですが、

DCF00015_20110609221434.jpg

これが結構緊張するんですよね。。。

慣れた人だと自分でスイっと引っ掛けていくんですが、いつも久しぶりに乗ると怖くてリフトマンにお願いしています(汗)

しかも意外と腕の力が必要で。

一日何回も乗ってれば、腕鍛えられますね(笑)

このタイプのTバー、月山には現在2基ありますが、全国でももう珍しいですよね。

ツルさんの話では、スキーバブル時代は荒稼ぎだったらしいです。。。



ボクが子供の頃、八幡平スキー場の第三リフトもTバーリフトでした。(固定式ですが)

子供ながらにトライするんですが、途中で脱落したりして。。。 なんか難しかったんですよね。


そういえば、ノルウェーはTバーリフトが多かったですね。


風の影響受けないので、APPIでは強風でも活躍してますね。







06.09 (Thu) 23:05 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
いろんなカタチで復興支援していきたいという思いから、

チャリティーグッズを販売していこうということで、

オリジナルグッズの第一弾が上がってきました。



メッセージとロゴプリントを入れた、ソーラーLEDライト。

ソーラー充電式なので、電池切れの心配が無く、軽量でコンパクトサイズなのに、高輝度LEDで驚きの明るさ!
夜間に帰宅の際、鍵穴を探すのに便利です。
他にもアウトドアや防災グッズとしてもオススメ。

価格は600円。 内100円を被災地へ寄付させて頂きます。

全5カラー (Black、Orange、Light Blue、Yellow、Red)。


IMG_1400.jpg

Go forward step by step.  一歩づつ前へ進もう というメッセージがプリントされています。


発送ご希望の方はメールをお願いします。

clubman@clubman.co.jp


継続的な支援をしていきたいと思います。


頑張ろう岩手! 頑張ろう東北!




06.08 (Wed) 21:42 [ 告知 ] CM0. TB0. TOP▲
本日快晴、八幡平は初夏の陽気となりました。

こんな日は、自転車でツーリングがいいですね。

再来週開催される、全日本自転車競技選手権ロードレース2011 in 八幡平 のコースを新調したクロスバイクで辿ってみました。



一本桜の名所、上坊牧野を爽快に走り抜け

DCF00115.jpg

牛クン達にご挨拶。

DCF00111_20110607220315.jpg

スタート&ゴール地点の焼走りまでは緩い登りが長く続きます。

そしてここからは絶景の岩手山パノラマラインを一気に下るのです。

DCF00015_20110607222525.jpg

写真ではちょっと分かりづらいのですが、ちょうど茶臼岳に向かって直線を下っていきます。

左には岩手山、正面には八幡平の山々、右には八幡平の街が見下ろせるのです。

DCF00009_20110607220317.jpg

レースのコースは一周15.5キロ。 エリートクラスはそれを13周、ジュニアでも8周もするらしい。

さすが全日本のレースです。 

観戦ポイントをチェックしたので、当日は熱い自転車バトルが期待できそうです!



今日はコースの見学を兼ね、約1.5時間・22kmのクロスバイクトレーニングでした。







06.07 (Tue) 22:24 [ 自転車 ] CM0. TB0. TOP▲


月山トリップが無事終了しました。

週末の月山は天候にも恵まれ大盛況。

DCF00028.jpg

近年まれに見る超満員!

20110603105222(1).jpg

コブの聖地・月山。 今回はクラックもたくさん。

大斜面のど真ん中に大きな亀裂です。 要注意。


今回は3日間、コブキャンプの講師を務めさせていただきました。

今年のコブもバラエティ豊富。

コブの種類に合わせ、基本~応用まで、カラダの使い方を重視し滑り込み系のレッスンを展開させて頂きました。


20110604121147(1).jpg
秋田からご参加 Y川さん アグレッシブに攻める!  まだまだ進化できるぞ~


20110604133145(1).jpg
千葉よりご参加 Hさん 初コブレッスン・・・終始真剣なまなざし

20110604140136(1).jpg
こちらは仙台より I川さん 月山の常連でアルペンスキーは指導員資格

DCF00027.jpg


20110605110715(1).jpg
岩手からT川さん 月山コブレッスン初参加 イメージ大改造で二日目にはコブテレ完成しました! 

20110604140258(1).jpg
今回唯一女性の参加 千葉のT橋さん エレガントなコブテレをめざし上体の使い方を徹底的に叩き込む!

20110605110821(1).jpg
最終日には盛岡のスノーボーダー・ABクンがコブレッスン参加 やはりコブは究極! 一本一本滑りが変わる!


20110603131841(1).jpg

この時期、全国のスキースクール、デモンストレーターがここ月山でコブキャンプを開催していますが、

テレマークコブキャンプを開催しているのは我々CLUBMAN TAだけでしょう!

目指せテレコブマイスター! 

来年は2会期で企画してみようと思います。


ご参加の皆様、ありがとうございました。

また来年、月山でお会いしましょう!


DSC06986_20110607000200.jpg

新緑のブナと青空に映える雪山に癒された3日間でした。

DSC06985.jpg

朝日連峰の山々






今年もやってきました、月山。

昨晩の車移動は雨でしたが、朝にはカラッと晴れて終日初夏晴れ。

斜面には地震の影響によるクレバスが目立つ今年ですが、雪は多く、名物のコブレーンは健在。

今日は仙台のI川さんのプライベートコブレッスン。

マンツーマンでみっちり滑り込んで頂きました。

ブナの新緑、青空と美しい山々に癒された一日となりました。

それにしてもさすがコブの聖地。

全国から強者が集まっています。


宿はいつもお世話になっている志津の温泉宿・ゆきしろさんです。

地ビールと旬の山菜料理、そして最高の温泉。


このルーティーンで決まりですね☆


06.03 (Fri) 20:19 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
八幡平では不動の地位に君臨する山菜。



秋田ではネマガリダケ、山形・月山では月山ダケとも呼ばれていますが、

ここ八幡平ではタケノコといえばコレです。


コシアブラを採るついでにちょっと様子を。

まだまだピークは先ですが、手頃なサイズを少し頂いてきました。



八幡平のタケノコはその昔、天皇にも献上されたそうな。

色ツヤ、香り、歯ごたえは他とはひと味違うのです。


旬の高級食材・・・高価なのにはワケがあるんですね。


採るのが大変! ディープな藪漕ぎは当たり前です。


そして皮むきなどの加工がひと手間なのです。


この時期ならではの山の恵み・・・大切に頂きたいと思います☆

06.02 (Thu) 21:03 [ 八幡平 ] CM1. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。